gototopgototop

水草レイアウト水槽設置例

水草レイアウト水槽【会社オフィスに設置】

p3_img01
【水草レイアウト水槽】
陽生水草、陰生水草をバランス良く植栽しました。
前景にはグロッソスティグマ。後景にはグリーンロターラ、シペルス。
センターの枝流木にミクロソリウムを活着させ、隙間のポイントにアヌビアスナナと
天然石を配置し、約2ヶ月後レイアウト水槽が完成いたしまいた。




水草レイアウト水槽【会社オフィスに設置】水草レイアウト水槽【会社オフィスに設置】





 




 【水槽サイズ】
W700×D300×H400
 【外部式フィルター】エーハイム2213
 【配管用品】ポピーグラス/出水用、エーハイム油膜取り/給水用
 【ろ過材】バイオリオ、NAカーボン
 【照明器具】ソーラーⅡ
 【CO2システム】CO2アドバンスシステム
 【タイマー】NAコントロールタイマー
 【メンテナンスツール】NAサーモメーターJ、メンテナンススタンド、プロシザース・カーブタイプ、ピンセット
 【浄水器】NAウォーター
 【その他】ライトスタンド、サーモ&ヒーター
 【底床】 アクアソイル、パワーサンド、バクター100、クリアスーパー、トルマリンBC、ペナックW、ペナックP
 【レイアウト】枝流木、天然石
 【水草】ハイグロポリス、ルドヴィジア、シペルス、アヌビアスナナ、ミクロソリウム
 【侘び草】グリーンロターラ、グロッソスティグマ
 【生体】ラスボラ・エスペイ、オトシンクルス、サイヤミーズフライングフォックス、ヤマトヌマエビ

 【水槽メンテナンス】
 水草中心の水槽のため、熱帯魚は小魚をセレクト。餌は1日2回トロピカルミックスを餌が残らないよう数回に分けて与えています。また、グリーンブライティ、ブライティKなどの微量元素や各種コンディショナーも必要に応じて添加しています。2週間に一度は20Lの水換え、水草のトリミングのほか、定期的にパレングラスやフィルターの洗浄及びNAカーボンの交換も行っています。